導線分離にするとプライバシーと感染予防の為のに必要です

2018-03-28

たかさき歯科医院の診療室は

導線分離方式という設計になっています

患者さんの通り道とスタッフの通り道が違う

のです

01 300x225 - 導線分離にするとプライバシーと感染予防の為のに必要です

なんのためにやってるかというと

2つの理由があります

 

①患者さんのプライバシー保護

②感染予防対策

 

①プライバシー保護

導線分離にすると半個室になります

一般的に多いパーテーションだけの医院

だと、他の人が通るときに見られます

入れ歯を外した姿を見られたくないでしょう

治療中の姿や抜歯している様子も見られ

たくありませんよね!

地域の歯科医院ですから知り合いも

たくさんいますしね

 

②感染予防

タイルを見てもらったらわかるように

患者さんの歩くところは白色で

各々の診察・処置室はベージュです

02 300x225 - 導線分離にするとプライバシーと感染予防の為のに必要です

細菌感染や薬物飛散の恐れのあるところは

ベージュにしてあるわけです

それによって掃除の仕方を変えて

感染予防をしているわけです

 

各チェアーは患者さん毎に拭いて掃除し

ヘッドレストのビニルを交換します

 

導線分離の利点はこの2つの外に

大きな利点があります

全くの個室なら気分が悪くなったり

ショックが起こったりした時に発見しにく

かったり対処がしにくい事がありますが

半個室ならスタッフやドクターの目もいき

とどき、緊急時の器材の搬入が容易にできます

 

患者さんとスタッフがぶつからないのも

大きな利点ですね

 

院長 高崎真一

 

 


Tags:
カテゴリー たかさき歯科, 感染予防

たかさき歯科医院の受付以外は全員歯科衛生士です

2018-03-12

たかさき歯科医院では受付以外の

スタッフはすべて衛生士です

衛生士さんは大学や専門学校で3年

教育と実習を行ってやっと受験資格ができ

 

厚生労働省の行う国家試験に通ると

やっと国家免許が取れます

歯科衛生士の業務は3つあります

歯科予防-虫歯や歯周病にならない

ようにすること

保険指導-歯磨き指導をすること

お口の健康のための体操もします

診療補助-診療のサポートをすること

レジン充填もできます

彼女たち優秀でしょう

 

アメリカでは女性のなりたい職業第一位です

 

国家試験に受かった衛生士は

たかさき歯科医院では先輩衛生士が研修

をします。そして、定期的にフリーランスの

大変優秀な衛生士さんが全員を研修して

知識とスキルアップをしています

 

実際にはどんな研修かというと

お互いに歯石をとったり歯を磨いたりする

相互実習をしたりしています

時々講義もしています

 

たかさき歯科医院では予防に力をいれて

いるので、歯科衛生士が辞めません

本来の衛生士の業務がいっぱいできる

からです

 

衛生士さんが辞める時は昔は結婚でした

しかし、今では結婚しても辞めません

ほとんどが出産のため辞めることになります

 

去年は3人妊娠したので大変です

新しい衛生士さんを雇いますが

中には出産後子供が大きくなって

また、衛生士さんとして働く人もいますね

 

専門職だからこんな事が出来ます

 

皆さんの歯を磨いているのは専門家です!

 

院長 高崎


カテゴリー たかさき歯科, 予防歯科, 歯科治療

仮歯を入れることは大切なんです

2018-03-09

たかさき歯科医院で治療すると

治療中の歯は必ず仮歯を入れます

そのため仮歯の調整も衛生士さんに

できるように教育もしています

前歯の場合は本当に良く目立ちます

欠けていたりしたら人格まで疑われます

 

芸能人が

ある程度成功したら必ず歯を治します

 

あのさんまさんでさえ前歯は全部

きれいにセラミックで入れ替えたぐらいです

 

そして

 

奥歯はかみ合わせの高さに関係します

奥歯がちゃんと咬んで

しかも高さがしっかり安定していないと

1、2ヶ月で顎全体がゆがんでしまいます

 

後から顎のゆがみを治すのは

至難の業です

 

顎の位置を決めている顎の筋肉が

一度場所を決めて覚えてしまうと

なかなか調整できなくなるからです

 

歯の根っこの治療には1、2ヶ月かかります

治療中にかみ合わせが狂ったら困りますよね

 

一本の歯の型をとったあとでも仮歯を

入れないと一週間ぐらいで

必ず少し移動してしまします

すると、被せるものが合わなくなります

 

また、歯の周りの歯肉が歯の方盛り上がります

すると、歯肉のところが合わなくなったりします

 

そんな事を防ぐために仮歯をいれているのです

仮歯はプラスティックでできているので

割れやすいので硬いものは咬まない

ようにしてください

 

また、外れた時はすぐ連絡してください

 

院長 高崎真一

 


カテゴリー 歯科治療