ロシアワールドカップ セネガル戦

2018-06-26

真夜中にワールドカップロシア大会の

日本対セネガル戦がありました

 

その日は夕方6時にはご飯を食べ

真夜中のセネガル戦に備えて少し睡眠

 

9時頃からまだかいなと落ち着き無く

 

なんだかんだで0:00試合開始です

ところが試合開始3分ぐらいで

あっさりセネガル得点えーーー!

しかも、川島選手があんな低い位置でパンチング

ありえないでしょう!!

頭蹴られると思ったのですかね

 

セネガル選手がドリブルすると

日本選手はほとんど取れない

 

このまま録画して寝よかなとおもいました

 

セネガル選手の個人のパフォーマンスは

日本よりはるかに上ですからね!

 

体型も首一つ大きいんじゃないかと思い

ました

 

長友のドリブルでさえあっさり取られました

 

ところが

長友がパスしたボールを乾がシュート

1対1になりました

前半で戻ってホット一息

乾選手の息子はメッシのファンなんだが

息子に良いところ見せられましたね!!

 

しかし

よいとは続かない!!

71分にワゲがシュートし2対1に

もうあかんと思ったその後

 

西野監督、本田を投入!!

第一戦みたいに活躍してくれよ

その本田がシュートして同点に!!

2対2の引き分けになりました

 

途中みんなでやったオフサイドトラップも

あり、個人技では劣るけれど

組織だった防御、攻撃はほんとうに

セネガルを陵駕していましたねーー!

 

日本のサッカー本当に強くなりましたね

 

院長 高崎真一

 

 

 


Tags:
カテゴリー スポーツ, ワールドカップ