’健康’ category

予防には衛生士さんが一番!!

2016-02-20

歯科の予防はほんとうに効果あります。

北欧で3か月ごとに歯医者に予防に行かないと、罰金を取るということをしました。

すると、1年間の全医療費の1/3が削減されたそうです。

全医療費ですから、歯科だけでなく、医科の治療費も低くなったのです。

病気になりにくくなったらしい。

今はその法律はありませんが、みんな予防に歯科医院に行っているそうです。

 

予防歯科をするには、歯科衛生士さんがかかせません。

歯科衛生士さんは3年生や4年生の専門学校や大学を出て、

国家試験を通ってやっとなれます

歯科予防のエキスパートです。

今、日本では116000人の歯科衛生士が常勤や非常勤で働いていますが、

介護施設、病院、役所なんかに勤めている人がいるので、

歯科診療所で働いているのは105000人。

歯科診療所は69000医院ありますので、

 

一診療所あたり、1.5人しかいないのです

 

たかさき歯科医院ではなんと常勤だけで7人、非常勤は2人います!!

 

平均的な診療所の6倍ぐらいです。

やっぱり、予防をやるには歯科衛生士さんは欠かせません!

丁寧に歯を磨く方法は衛生士さんが学校で良く習っていますので、

本当にうまいのです。

 

歯科衛生士さんの業務の中には「診療の補助」というのがあります。

診療の補助をすることです。仮歯をつけたり、歯を削っているときに水を吸ったりすることです。

 

普通の歯科医院では診療補助がほとんどで、

歯科衛生士さん本来の予防業務はおざなりになっています。

 

予防歯科をしていると、歯科衛生士さんが集まってくるようになりました(^^)


カテゴリー 予防歯科, 健康, 歯周病

カンブリア宮殿に歯科医の熊谷崇先生が出演してました!

2016-01-29

カンブリア宮殿』というと、ユニークな経営者が出る、どちらかというとビジネス番組なのに!。

山形県酒田市の歯科医、熊谷崇先生が出演していました。

同じ歯科医がテレビに出るとうれしくなりますね。

しかも、尊敬している先生ならなおさら、

 

 

熊谷崇 カンブリア宮殿

 

 

 

 

 

 

かれこれ、15年以上前ですね、たかさき歯科医院が予防を始める時にも熊谷先生の治療を参考にしていただきました。

 

新ためてみると、軸がぶれていないなぁと思います。

治療だけしていると、最初はいいのです。

しかし、それが悪くなってきたときに歯科医自身がショックを受けることに大変共感します。

 

TVでやっていた細菌を顕微鏡で見る検査、患者さんはみんなショックを受けますね(^^)

「こんなウジャウジャいるのか!!!」

僕自身も昔、自分のプラークを見たときはショックを受けました。

 

しかし、TVではすべて虫歯菌と言ってましたが、すべてではありません。

ウジャウジャいる一部です。

なかには善玉菌もいるんですよ(^^)←ちょっとしたフォロー

 

しかも、カンジダ菌を見せていなかったですね。

昔の細菌だけを位相差顕微鏡でみせる方法なんでしょう。

 

熊谷先生の金言『自分の歯を知ることが健康の源

本当に、定期健診をしていると他の病気も30%以上削減することが知られています。

 

しかし、欧米いや今ではアジア全体なんですけど、ちゃんと歯科の定期健診を受けているのに、

先進国の日本でなかなか予防が進まなかったかというと、医療費が安かったからです。

 

米国とくらべたらたぶん1/5か1/10でしょう。

下手したら、保険治療の場合タイやフィリピンにも負けるかもしれません。

 

日本では治療費が安かったので、悪くなってから行くようになったのです。

その他の国では治療費が高いので予防に力をいれたのです。

 

たぶん熊谷先生もそのところはお話しされたと思いますけど、番組ではカットでしょうね


カテゴリー 予防歯科, 健康, 定期健診, 歯肉炎