「子供の歯並びを治したいけど、ワイヤーを付けるのは嫌がるし治療中の歯磨きも難しそう・・・」とお子様の矯正治療に心配なお方は、まずは、たかさき歯科のビムラー矯正にご相談にいらしてください。 院長 高崎 真一

取外し可能な装置を使用する、ビムラー矯正

ビムラー矯正

当院では、お子様の歯を抜かず、痛みも感じにくく、手入れのしやすいビムラー矯正(バイオビムラー)という矯正治療を行っております。

使用感に若干の痛みがあるワイヤーやブラケットの矯正とは異なり、取り外しが可能な矯正装置を使用する治療法です。

 

就寝時に装置をはめるだけで、一般的な矯正とほんとんど変わらない期間で治療が可能です。

なぜお子様に矯正治療が必要なのか?

キレイな歯並びの子ども

お子様の健全な歯並びは、永久歯がキレイに生えそろうためにも重要です。

永久歯がキレイに生え揃うことで歯磨きがしやすくなりお口の中を清潔な状態に保ちやすくなります。

歯並びが悪いと虫歯や歯周病や口臭等、お口のことで悩むリスクが高くなります。

また歯並びは見た目の印象を大きく左右し、悪い歯並びのまま放置すると大人になってからコンプレックスになる可能性があります。

 

子どもの頃に行う矯正治療にはたくさんのメリットがあります。

  • 顎の成長をコントロール出来る
  • 歯が動きやすい
  • 抜歯の可能性が少なくなる

顎の発達に合わせて矯正治療を行うことで短期間かつ低費用で治療を行う事が可能で、お子様の成長時期に治療を始めることが理想的だと言えます。

ビムラー矯正とは

笑顔の子ども

ビムラー矯正はワイヤーを歯につけず取り外しのできる特殊な装置で、就寝時に器具を装着する事により、上下の歯を一緒に治し、自然な顔の形にする矯正治療のことをいいます。

 

ワイヤーを取り付ける矯正では、金属のワイヤーが口の中に痛みを与えたり、矯正装置が目立ちやすく見た目が悪くなったり、歯磨き時に装置が邪魔をし虫歯になりやすいというデメリットがありました。

 

ビムラー矯正は取り外しが可能な装置なので日常生活に不便の無い状態で食事や歯磨きなど問題無く行う事ができ、お子様に負担の少ない矯正方法です。

ビムラー矯正の特徴

1夜入れるだけなのでお子様の負担が少ない

2矯正が終わった後の後戻りが少ない

3抜歯の必要が無い

4取り外し式装置なので、いつもの様に歯磨きができ虫歯のリスクを軽減できる

5取り外し式装置なので、いつもの様に食事を楽しめる

6ワイヤーの矯正より安価

子供の時期から矯正を行うことによって、
より理想的な治療を行うことが可能で、
将来大きくなった時、キレイな歯並びで
虫歯のリスクも少ないお口になり、お子様に喜ばれます。
お支払いは分割払いもあります。
お子様の将来を見据えた矯正をお考えなら、是非一度ご相談ください。