あきらめないで!  「ほんだ式口臭治療」なら、しつこい口臭も短期間に改善!  たかさき歯科は、口臭治療の第一人者  「ほんだ歯科」の提携クリニックです!

ほんだ式口臭治療とは?

当院では、口臭治療の第一人者「本田俊一先生」のご指導のもと、口臭治療にも力を入れています!
「ほんだ式口臭治療」では、今まで何軒もの病院を回って「なんでもない」と言われたり、あるいは他人に相談することもできないまま何十年も悩み続けてきたような口臭も、短期間に改善することができます。

ほんだ式口臭治療では、口臭病態を下記の4種類(他臭症・自臭症・仮面他臭症・精神的口臭症)に分類し、患者様1人ひとりの症状に応じた検査、診断、治療を行います。

他臭症 口臭測定器などにより、客観的に口臭が認められる症状です。 自臭症 通常の検査では口臭を認められないが、特定の条件で口臭を訴える症状です。自臭症検査では口臭を認められないが、特定の条件で口臭を訴える症状です。 仮面他臭症 他臭症が治癒した患者さんが、自臭症に陥る症状です。 精神的口臭症 口臭治療を行った後に、口臭よりも社会や人に恐怖心を抱く症状です。

参考:Dr.HONDA口臭バイブル

生活上のちょっとした注意点

口臭は、生活リズムや食習慣といったものと深く関わっています。また、唾液の量が低下すると口臭は強くなります。

そこでまず、食事はなるべく繊維の多い物を食べる工夫をしてみて下さい。
そして、最初はひとくち20回のそしゃくを心がけてください。そうすると唾液がたっぷりでます。20回以上そしゃくすることで、さらさらした唾液の分泌促進につながり、舌もよく運動するために、舌苔がつきにくくなります。
また歯磨きは、なるべく市販の歯磨き剤を使わないでブラッシングしてください。
市販の歯磨き剤には「界面活性剤」というものが入っており、お口を乾燥させる原因となるためです。

これらのような食事メニューの変更と、ひとくち20回以上のそしゃく、界面活性剤無しの歯磨き剤での歯磨きで、ほとんどの方は数週間で舌苔(下の表面についている白いもの)は克服され、自臭症と呼ばれた人も改善していきます。

治療期間・時間・費用について

たかさき歯科医院 院長 高崎真一

たかさき歯科医院
院長 高崎真一

「口臭外来」は
たかさき歯科医院 院長 高崎真一が書きました

  • 1983年 福岡県立九州歯科大学 卒業
  • 1983年~ 奈良県立医大 口腔外科研修医(研究テーマ:口腔腫瘍と顎関節症)
  • 1987年 大阪食糧保険組合長堀病院 口腔外科医長
  • 1987年 たかさき歯科医院開業
詳しいプロフィールを見る